GWは久しぶりのディズニーシーへ No.3 〜家族で過ごせる時間〜

たくさん楽しんだディズニーシーでのシメに、プロメテウス火山を眺めながら、人気のギョウザドッグとスモークチキンを食べ、そしてビールを飲めてご機嫌なパパ(*^^*)

シーはアルコールがいただけるところが、大人には嬉しいですよね♪

c0365893_08294611.jpg


息子くんは、初めて食べるギョウザドッグがすごく気にいって、あっという間にペロリと食べてしまいました(^^)

美味しいよね〜♪おうちで作れたら最高なんだけど、皮を作る分量とか味付けとか難しそうだなぁ(^^;;


最後に、今回唯一行っていなかったマーメイドラグーンの中を巡ってから帰ることに。
先月から始まったアリエルのショーに、150分待ちの列ができていました(°_°)
今回のショーではきっと一番人気ですね〜!
我が家は息子くんがあまり興味がなかったので予定には入れなかったのですが、子連れでここまでは並べなかったかなぁ(^^;;

*・゜゚・*:.。..。.:**:.。. .。.:*・゜゚・**:.。..。.:*・・゜゚・*

さて、夕暮れの綺麗な景色を眺めつつ帰っていると、急に息子くんが「パパとママもたまには二人で手を繋ぎなよ!」と、二人の手と手を持ち繋げてきました(^^;;

いつもは、息子くんを中心に三人で手を繋ぐ事が多いのですが、パパを中心に三人で手を繋ぐ珍しい形に。
すると、パパが普通の手繋ぎから指を絡ませて手を握り、キュッキュッとしてきて…

人前で手を繋ぐのがすごく恥ずかしい私は、パパがきっと家族を大切に思ってくれている気持ちなんだな〜嬉しいなと思いつつ、いい歳したおばさんとおじさんが10代カップルみたいな手繋ぎして…と恥ずかしさが先に立ち、さり気なく「あ、アレって〜…」と手を解いてしまいました(-.-;)y

ゲートから出た後、ちょっと遠いけど舞浜駅まで歩いて帰ろうという事になったのですが、途中かなり足の裏が痛くなってしまった私を、パパがまた手を繋いで引っ張ってくれる事に。

今度は周りに人もほとんどいなくて、普通にどうみても引っ張てもらうために手を繋いでいる感じだったので、違和感なくまたパパを中心に三人で手を繋ぎました。

息子くんが、「また食べ物シリーズしりとりやろうよ〜」と言い、三人でふざけながらしりとりをして歩くと、思ったより早く舞浜駅に着く事ができましたが、私は階段を上るのもやっとな位足がガクガクでした(*_*)



楽しかった帰省も終わり、無事名古屋に帰ってきた当日の夜。


話の流れで、パパが「始めは正直乗り気じゃなかったけど、今回ディズニーシーすごく楽しかったし、行って本当に良かったなぁと思うことがあった」というので聞くと、「いや、これは俺の胸の中にしまっておきたいから」と教えてくれないので、途中まで話しておいて教えないのは許せん!と無理矢理聞き出すと…


「息子が2人とも手をつないで!と手を繋がされて、帰り道も三人で手を繋いでしりとりしながら帰ったろ?

いつもと違って、俺がママと息子の間で二人と手を繋いで、楽しく笑いながらしりとりしている時、息子も今どんどん体も内面も成長しているから、親子で手をつなぐことに恥ずかしい気持ちが出て来るだろし、もうこんな風にできるのはディズニーに来れた今が最後かもって思って歩いてたんだ。

三人で手を繋いでるこの瞬間を、忘れないようにしようって、思って…」

…すぐに言葉は返せませんでした。

私は普段から、息子くんと出かけたり遊びに行ったりする時、日常の何気ない時でも、もう二度とはないこの瞬間を大事にしようと心がけているつもりでした。

ですが、ディズニーの魔法を借りて、普段はめったにしないパパが優しい気持ちで手を繋いでいてくれた時に、人目を気にして手を解いてしまったこと。
私は、自分の感情を優先させてしまったこと。
反省しました…。


そして、パパも息子くんに対して、成長が嬉しくありつつも、今の無邪気なこの瞬間を一つ一つ大事にしてくれていることに、深く深く感謝しました。

本当にありがとう ..*.。.:*☆

言葉では素直に伝えられないけど、感謝の気持ちは伝わるように、明日からも家族のために喜んでもらえる一日にしようと思った日でした。

c0365893_10372212.jpg

[PR]
by palmarosa5 | 2015-05-11 08:18 | 家族生活
<< 困った時の、おにぎらず(^^) GWは久しぶりのディズニーシー... >>