タコ飯作りと、授業参観を終えて思うこと。

昨日は、息子くんの授業参観でした。

朝から、「今日の授業参観イヤだな〜イヤだな〜」と何回も言っていた息子くん。
私は子供の頃、それほど授業参観がイヤだと思った事がなかったのですが、パパもそんな息子くんに対して、「そうだよな、分かるよ〜。パパも授業参観すごく嫌だったんだ」と言っていて。

…う〜ん、息子くんも今、そういう時期なのかしら?ここは学校行く直前に、あまりプレッシャーかけない方がいいのかな…と、いつもはこういう時に励ますようにしている私ですが、あえて何も言わなかったのです。


その後学校へ授業参観しに行くと、一学期の頃の授業参観で頑張っていた時の息子くんとは全く違う姿が…
姿勢も悪く、手もほとんど挙げず、ちょっとふてくされているような授業態度。

完全に甘えていて、嫌だオーラを出してポーズを作っている事が、すぐ分かりました。


朝、学校へ行く前に私が息子くんに対して、授業参観がだんだん恥ずかしくて照れくさくなる気持ちは分かるけど、それでもお母さんとお父さんは、頑張っている姿がみたいと思っているんだよと、しっかり目をみて話すべきだったな…と、反省しました。

パパに対しても、ただ子供の気持ちに寄り添うばかりではなく、寄り添った上で励ます事をしないと、子供はそこで甘えて諦めてしまうよと話をして。
今回の授業参観の様子を見ていたパパも、それがよく分かったみたいで、「本当にそうだったね…つい、言ってしまったけど、もっと考えて話さなきゃね」と言ってくれました。
帰ってきた息子くんとも、よく話し合い。
親子共々、反省な一日でした。






c0365893_00135781.jpeg

佐久島に遊びに行ってきた時に、一色漁港で買った干しダコで、タコ飯を作ってみました。


c0365893_23560190.jpeg

臭みなどが出ないよう、丁寧に下処理したつもりですが…
やはり、日間賀島で買った干しダコで作ったタコ飯には、遠く及ばない感じでした。
本当に日間賀島のタコは、美味しかったんだなぁ…
やっぱり、日間賀島に渡らないと、あのお味には出会えないのかしら…






c0365893_22135823.jpeg
あのタコちゃんが、恋しい!(笑)



[PR]
by palmarosa5 | 2015-10-18 10:49 | 家族生活
<< 秋の愛・地球博記念公園へ 愛知の離島。佐久島アート・ピク... >>