The 師走

今年の年末は、いつもよりやらなければならない事が多いから、きっとバタバタするだろうな〜と以前の記事にも載せましたが、やはり予想通り(^^;;

The 師走(*_*)

忙しさに東西を走り回る…まではいかないとしても、あれこれと用事や予定をこなしているうちに、もう一週間が経っちゃった!という日々。
おまけに、少し体調を崩したりして外に出れず、気持ちばかり焦ったり…(>_<)
幸い酷くならずに元気になれたので、さぁ、これからまた一つ一つ片付けていかなきゃ!



c0365893_08534440.jpeg
これは、先々週… 一週間以上前の週末の大掃除の様子です。全然アップできずにいました(^^;;

我が家の息子くん、割とお手伝い好きなのです。
パパに、網戸の掃除をお願いしていると、すぐに「ぼくもお手伝いする!」と、張り切ってくれます。

c0365893_08581778.jpeg

幼い頃から、「誰かの役に立って喜んでもらいたい」という気持ちが強い方だったので、幼稚園の頃や小学校でも、誰か困っている子の手伝いをよくしていると言われていました。
家でも「ぼくができるお手伝いはない?」とよく聞いてきてくれます。

そういえば、先日の個人懇談会でも先生から、「大変だと他の生徒が引き受けたがらない新聞係を引き受け、休み時間や自分が何か早く作業を終わらせた時間をみつけては、期日に間に合うように努力して学級新聞を作成していました。
給食の時間も、重い物は大人である教師が運ばなければならないのですが、お願いしなくても、毎回他の数名の生徒と一緒に運ぶのを手伝ってくれます。
周りを良く見ていて、責任感の強い優しい面が育っていますね。」と、仰っていただきました。

私は、子供の頃は誰かの役に立ちたいという気持ちがあっても、恥ずかしくて実行に移せないタイプでしたし、パパもそんな感じではなかったというので、一体誰に似たのだろうねぇ〜とお互いに言い合っています(笑)



そんな息子くんとパパが、一昨日年内最後の釣り納めに行ってきました。


ハイ、ドーン∑(゚Д゚)
c0365893_09173268.jpeg

うわ〜〜すごい釣れて良かったね〜
(でも、今忙しいのに、さばくの大変だわ〜…by心の声(^^;;)

さばいて料理するのは、本当〜〜に時間がかかるのですが、一番大きな魚のソイは僕が釣ったんだよ!とニコニコ顔の息子くんを前にすると、一生懸命釣ってくれたんだから、これからすぐお料理するよ〜と言わざるを得ません(笑)

いや、頑張って釣ってきてくれた事は本当に嬉しいし、夕食分のお菜が助かるし美味しいからありがたいのですけどね。ただ、本当〜〜に下ごしらえが時間かかるので、忙しい時には辛いのです(*_*)


c0365893_09311429.jpeg

いつもの釣り魚料理メニューと変わり映えしませんが…唐揚げ、フライ、煮魚、焼き魚のフルコースメニュー(笑)

三分の一位は、食べきれないだろうと下処理した段階で冷凍したのですが、それでもたくさんできました(^^)

食後には、みんなで「食べ過ぎて、魚のウロコやヒレが生えてきそう〜」と笑っちゃうほど、魚料理を堪能しました(笑)

パパと息子くん。寒い中、時間かけて一生懸命釣ってきてくれて、ありがとう(*^^*)




[PR]
by palmarosa5 | 2015-12-22 09:42 | 家族生活
<< クリスマスケーキのスポンジ生地... 一足早いクリスマスプレゼント >>