2015年 09月 16日 ( 1 )

フライングタイガーでの出来事。

昨日は用事があり、名古屋栄まで行ってきました。
途中、あ!ここ新しいお店に変わってる〜と見てみたら、都内でも人気雑貨店の『フライングタイガー コペンハーゲン』でした。

c0365893_22235380.jpg

実家に帰省した時にでも行ってみよう〜と思っていたお店だったので、いつの間に名古屋にできたのかな?よし!用事の帰りに寄ろう♪と、楽しみに用事を済ませました。

名古屋のフライングタイガーは、7月にオープンしていたのだそうです。
子供が夏休み中は、栄に来る事がなかったので、全然知らなかったー(^^;;


用事を済ませた後、店内に入りましたが、ものすごい人、人、人。
オープンから2ヶ月過ぎても、まだこんなに並んでいるんだ〜とビックリ。
でも、それも納得がいく位、商品が可愛い!そしてお安い!
北欧の雰囲気がすごく良い素敵なファブリックがあったり、ブラックユーモアが効いて思わず笑っちゃう文房具があったり。
もう、見ているだけで楽しかった〜♪♪

c0365893_06165368.jpg
(今回の戦利品〜♪ 残り少ない商品は、文字通り争奪戦でした(^^;; )



あまりの混雑ぶりに、レジの行列が店内の壁際に沿って、大きく半周以上するぐらい並んでいました。
じっくり見たかったけど、そうしたらレジを終えて店を出るまで、きっとものすごく時間がかかるだろうな…と、店内をザッと見て私もすぐレジの行列に並びました。

しばらくすると私のすぐ前の女性のところに、赤ちゃんを前抱きに抱っこした女性がやってきて、一緒に並び始めました。

私は、「あ〜この前に並んでた女性のお友達なのかな…列の横入りされちゃったけど、赤ちゃん連れだし、ものすごく混んでる店内で最初から並ばせるのは可愛いそうだし、しょうがないか…」と、あまり気にせず、周りの商品棚を眺めながらそのまま列に並んでいました。

すると、突然その割り込みしてきた女性が大きな声で、「いいじゃん、別に図太くて!」と言っているので、何だろう?と、そちらを向くと、その女性がこちらを一瞬チラッと見て、「こんな時は図太くなきゃ、やってられないでしょ!あなたも店内もっと見て来なさいよ!」と、また連れの女性に大声で言っていました。

それを聞いて、さっきまで、小さい子連れのお母さんは大変だよねぇと、むしろ何か困っていそうだったら助けてあげよう位の気持ちでいたのですが、そんな気持ちは跡形もなく吹っ飛んでしまいました (ー ー;)


自分が故意でやってしまったバツが悪い事を、大声で開き直ることで無理矢理正当化させようとするその神経…
すごく精神的に幼い人なんだな、と思ってしまいました。


その後、その赤ちゃん連れの女性は、混雑しているお店で赤ちゃんがぐずりだすと、だんだんカッとしてきたのか、また大きな声で、「さっきから大きな声出して!何なのよ、もう〜!」
いや、さっきから大声で喋ってウルサイのはあなたですから!(ー ー;)

この女性は、これから自分の子供の躾けに、ルールを破ってズルをすることはいけない事だと、胸を張って教える事ができるのでしょうか…。


私も子供が小さい頃は、親が近くに住んでいなかったので、夜はずっと夜泣きで慢性睡眠不足の中、日中はほぼたった1人の子育てでしたので、息抜きしたい気持ちはよ〜〜く分かります。

でも、だからと言ってこんな混雑している店舗に乳児を連れまわすような事は、絶対したくないと思っていたな…。


子育てに関しては、様々な考え方や意見があるとは思いますが、私は、子供を親の所有物のように考える人が大嫌いです。
昨日も、6歳の子供に万引きをさせ、それを転売して逮捕された親の記事が載っていましたが、そんな記事を読むと、虫唾が走ります。本当にカスだと心底思います。


純粋で綺麗な子供の心を、踏み躙って変えてしまうような大人がいなくなる世界にするには、どうしたらいいのでしょうね。
昨日の出来事は、そんな事まで考えさせられてしまいました。





[PR]
by palmarosa5 | 2015-09-16 22:19 | 子育て