2015年 09月 24日 ( 1 )

連休のお出かけ 〜秋のぶどう狩りとバーベキュー〜

この連休前に、私の母の二度目の入退院があり、連休前半はバタバタしていましたが、3日目の月曜日には家族でぶどう狩りとバーベキューに行ってきました。


c0365893_10561323.jpg

とても広い葡萄園。17種類ものぶどうを育てているそうです。
種類毎に選ぶシステムで、今回私達は巨峰を選びました。

ぶどう狩りの他、芋掘り、アスレチックパークやマレットゴルフ、ゴーカートなど子供達が一日中楽しく遊べる工夫がたくさん♪
家族連れで大賑わいで、受付では列を作って並ぶほどでした。


c0365893_10340712.jpg

早速巨峰を選んで採ってきた息子くん。
被せてある袋を開けると、房が大きく粒も大きい、立派な巨峰。
ここの葡萄はすごくいい葡萄なんだね!と話していると、女子大生グループのお姉さん達が選んだ葡萄は、まだまだ色づいてなく失敗した〜と言っているのが聞こえ…

息子くんが採ってくる葡萄は、どれも色艶がよくちょうどいい葡萄なのが不思議で、何で袋がけしているのに美味しい食べ頃なのが分かるの?と聞くと、
「ぼく、葡萄と友達だから♪」

キミはキャプテン翼か…(古くてスミマセン(^^;;))


下調べリサーチ好きパパが、氷を持参して冷やしながら食べると全然違うらしいよと、たくさん氷を持っていって冷やして食べてみました。
採ったばかりの生ぬるいぶどうと比べたら、確かに甘みが強く感じられるのに、後味がスッキリしておいしい!
これからぶどう狩りに出掛ける方は、氷をぜひ持って行ってみて下さいね〜(*^^*)


ぶどうの甘みが感じられなくなるぐらい、お腹いっぱいになったので、腹後無しにアスレチックパークへ♪

c0365893_11054548.jpg

c0365893_11062792.jpg
このアウトドア大好き親子は、体型も歩き方も本当にそっくりです(笑)


たくさん遊んだ後は、いよいよお昼のバーベキュー(^^)

c0365893_11090378.jpg

子供の頃にボーイスカウトに入っていたパパ。
着火剤を使って炭に火を焚きつけるのは認めん!と、いつも薪から炭に火を焚きつけています。
その効率よく火を起こす方法を、ただいま一子相伝中(笑)


c0365893_11164208.jpg
やっぱり、炭火で焼くと何でも美味しくなるなぁ〜♪♪


その後、またまたぶどう狩りに行き、冷やしておいた食後のデザートとしてぶどうを食べ(なんと、ぶどう狩り園ゾーンには、一日何回も出入り自由なのです!)、今度は希望者のみさつま芋堀りへ出発♪

c0365893_11224801.jpg

ちょっと小ぶりだったけど、何本もお芋がついていたので、「いっぱい採れた〜♪」と、嬉しいそうな息子くん(^^)
帰りはオマケしてもらい、1キロちょっとが300円で持ち帰り。安い!

最後の最後に、またまたぶどう狩りをして、家族みんなで大きい一房を食べ、日帰り温泉に寄り、さっぱりして帰路についたのでした(^^)


帰り道に、「僕、今日は僕がずっとやりたかったことがぜーんぶできて、すごく楽しかった〜!また、絶対行こうね!」と満足げな息子くん。

その楽しそうな笑顔を見ているだけで、お母さんもすごく幸せな気分になるわ。
明日はあちこち筋肉痛の予感だけど(笑)

そうだね。楽しかったね。また家族みんなで行こうね。





[PR]
by palmarosa5 | 2015-09-24 00:26 | 家族生活