タグ:子育て ( 16 ) タグの人気記事

お花見できず

毎年、家族揃ってお花見に行き、バーベキューやお弁当を食べながらのんびりするのが恒例行事の我が家。

今年も、この週末にお花見に行く予定を立てていたのでした。

昨日の夕方、「明日は、お花見でバーベキューするんでしょ!楽しみ〜♪」とはしゃいでいた息子くん。

その後なぜか体温計を取り出し、物陰でコソコソ熱を測っている様子。
どうしたの?と聞くと、「うん、なんか暑い気がするから、ちょっと測ってみただけ。
36.6度だから、大丈夫ー」と、言う顔をよくよく見ると、なんか目の辺りが赤く、頰も赤くボンヤリした顔つき。

さては!と、もう一回お母さんと測ろう、と脇の下にしっかり挟んだのを確認して測らせると…
37.5度!やっぱり熱がある〜(>_<)
…どうりで行動があやしいと思ったんだよね〜


お花見にすごく行きたいという気持ちは分かるけど、体調悪いのをごまかしてまで行こうとするのは、後で自分が一番後悔する事になるんだよ、と話すと、言い訳もできないと思ったのか、素直に認めてました(苦笑)

「でも、僕全然元気だから!明日には治っちゃうからね!」と言って布団に入った息子くんでしたが、今朝もやっぱり微熱があり。
その後も、「もう熱ないから、今からお花見しに行こう!」とムチャな事を言い出す息子くん。
熱が下がったとしても、そんなにすぐ外出させるわけもないのに。
しかも、どれどれと私が熱を測ると、やっぱり微熱が…。

今年の春休みは、何かと予定が入っていたので、疲れも出てしまったのかな…。


残念ながら、今年の家族のお花見は行けなくなってしまいましたが、今は一日も早く治す事が大事。
もうすぐ学校も始業式ですしね。


c0365893_22360595.jpeg

息子くんが、、「明日バーベキューでマシュマロを焼こうよ♪」と、楽しみに準備していたので、ちょっとかわいそうになって、3時のオヤツに甘さ控え目のビスケットの上にマシュマロを乗せ焼いてみました。

う〜ん♡ぷっくり加減が、可愛い♡
食感も面白くて美味しいけど、あ、甘い〜(^^;;
ブラックコーヒーと一緒でないと、私には甘すぎるかな。

でも、息子くんは「超おいしーい」と喜んでくれました♪
お花見行けなくてションボリしていたので、ちょっと笑顔になってくれてよかった。


c0365893_22472044.jpeg

うちの近所の桜も満開。

今年もあちらこちらで綺麗な桜は目にしているけど、家族揃ってお花見しながらワイワイバーベキューするのは、また特別な事だったんだよね。どうしても行きたかったんだよね。


今回は残念だったけど、また来年、みんなで行こうね。





[PR]
by palmarosa5 | 2016-04-03 23:00 | 家族生活

学級閉鎖になってしまいました…。

今年のインフルエンザは、遅れてやってきた分、一気に流行が広まりました。
息子の小学校でのママ友とも、今年はインフルエンザにかかった話を聞かないねぇと、つい最近までのんびり会話していたのに、
あっという間に次々とクラスが学級閉鎖になっていき、驚きました。
軽く済んだとはいえ、息子くんもその後すぐにインフルエンザになりましたし…(>_<)


そして昨日は、とうとう息子くんのクラスも学級閉鎖になってしまいました。


学級閉鎖になってしまうと、留守番させる事になってしまいます…。
急遽3人分のお弁当作り。

c0365893_20522821.jpg


もう、一人で留守番できる年齢になったとはいえ、まだまだ不安になってしまう私。

仕事が忙しい今の時期、残業を頼まれる事が多いのですが、昨日はお願いして定時の2時にあがれるようにしてもらいました。
本当に申し訳ないです…と職場のリーダーに頭を下げると、
「いえいえ、そんな大変な時に仕事に来てもらい、こちらこそありがたいです。」
とのお言葉をかけていただく。
同僚も、「本当に大変だね。早く帰ってあげてね。」と、心配してくれました。

本当にこの職場は温かくて、私は周りの人に恵まれているなと、改めて感謝、感謝。


お昼に、息子に様子見の電話をかけると、第一声が「お母さ~ん♪ お弁当おいしかったよ~」と、息子くんの能天気な声(笑)
息子くんの声がスマホから漏れ出たらしく、側にいた同僚が「まだまだ男の子は可愛いね~」と笑っていました。


一人で留守番させると、どうしてもダラダラしがちなのは目に見えているので、午前中だけはスケジュールをたてようねと、紙に書かせてきました。

すっかりお休み気分だった息子くんは、「えー!午前中ずっと勉強するの?」と不満そうでしたが、
今日はお休みじゃないんだよ?体調が悪くて学校に来られない子が多いから、自宅待機して下さいという事なの。
他のクラスは、午前中も午後もしっかり勉強しているんだよ。
だから、午前中は宿題と復習をやっておこうね。
と、話すとなんとか納得してくれてました。


c0365893_21040577.jpg

かなりザックリした予定表ですが(^^;;
一応、自分で決めた予定通りに勉強していた様子。
予定通りできて、頑張ったね!と言うと嬉しそうにしていました。


私が仕事を終えて家に帰宅すると、「お母さん、だ〜い好きだよ〜」と出迎えてくれた息子くん。
今回の長い時間のお留守番、やはり少し寂しいという気持ちがあったみたい。

早くインフルエンザの流行が落ち着いて、みんなが学校に来られるようになるといいね、と話すと、「うん、早くみんなでドッチボールしたい…」と言う息子くん。


一日でも早く、その願いが叶いますように。
みんな早く元気になりますように。





[PR]
by palmarosa5 | 2016-02-13 22:27 | 家族生活

The 師走

今年の年末は、いつもよりやらなければならない事が多いから、きっとバタバタするだろうな〜と以前の記事にも載せましたが、やはり予想通り(^^;;

The 師走(*_*)

忙しさに東西を走り回る…まではいかないとしても、あれこれと用事や予定をこなしているうちに、もう一週間が経っちゃった!という日々。
おまけに、少し体調を崩したりして外に出れず、気持ちばかり焦ったり…(>_<)
幸い酷くならずに元気になれたので、さぁ、これからまた一つ一つ片付けていかなきゃ!



c0365893_08534440.jpeg
これは、先々週… 一週間以上前の週末の大掃除の様子です。全然アップできずにいました(^^;;

我が家の息子くん、割とお手伝い好きなのです。
パパに、網戸の掃除をお願いしていると、すぐに「ぼくもお手伝いする!」と、張り切ってくれます。

c0365893_08581778.jpeg

幼い頃から、「誰かの役に立って喜んでもらいたい」という気持ちが強い方だったので、幼稚園の頃や小学校でも、誰か困っている子の手伝いをよくしていると言われていました。
家でも「ぼくができるお手伝いはない?」とよく聞いてきてくれます。

そういえば、先日の個人懇談会でも先生から、「大変だと他の生徒が引き受けたがらない新聞係を引き受け、休み時間や自分が何か早く作業を終わらせた時間をみつけては、期日に間に合うように努力して学級新聞を作成していました。
給食の時間も、重い物は大人である教師が運ばなければならないのですが、お願いしなくても、毎回他の数名の生徒と一緒に運ぶのを手伝ってくれます。
周りを良く見ていて、責任感の強い優しい面が育っていますね。」と、仰っていただきました。

私は、子供の頃は誰かの役に立ちたいという気持ちがあっても、恥ずかしくて実行に移せないタイプでしたし、パパもそんな感じではなかったというので、一体誰に似たのだろうねぇ〜とお互いに言い合っています(笑)



そんな息子くんとパパが、一昨日年内最後の釣り納めに行ってきました。


ハイ、ドーン∑(゚Д゚)
c0365893_09173268.jpeg

うわ〜〜すごい釣れて良かったね〜
(でも、今忙しいのに、さばくの大変だわ〜…by心の声(^^;;)

さばいて料理するのは、本当〜〜に時間がかかるのですが、一番大きな魚のソイは僕が釣ったんだよ!とニコニコ顔の息子くんを前にすると、一生懸命釣ってくれたんだから、これからすぐお料理するよ〜と言わざるを得ません(笑)

いや、頑張って釣ってきてくれた事は本当に嬉しいし、夕食分のお菜が助かるし美味しいからありがたいのですけどね。ただ、本当〜〜に下ごしらえが時間かかるので、忙しい時には辛いのです(*_*)


c0365893_09311429.jpeg

いつもの釣り魚料理メニューと変わり映えしませんが…唐揚げ、フライ、煮魚、焼き魚のフルコースメニュー(笑)

三分の一位は、食べきれないだろうと下処理した段階で冷凍したのですが、それでもたくさんできました(^^)

食後には、みんなで「食べ過ぎて、魚のウロコやヒレが生えてきそう〜」と笑っちゃうほど、魚料理を堪能しました(笑)

パパと息子くん。寒い中、時間かけて一生懸命釣ってきてくれて、ありがとう(*^^*)




[PR]
by palmarosa5 | 2015-12-22 09:42 | 家族生活

一足早いクリスマスプレゼント

私の父から息子くんへ、一足早いクリスマスプレゼントを送ってもらいました。

c0365893_08325686.jpeg


今、「ヒックとドラゴン」という児童向けファンタジー小説に夢中の息子くん。
おじいちゃんにプレゼントのリクエストを聞かれた時に、このシリーズの本を3冊お願いしたようなのですが、おまけでDVDも一緒に送ってもらえて、大喜び(^^)



c0365893_08380958.jpeg

少し前までは、かいけつゾロリに夢中でしたが、こちらはもう卒業なのかな。
最近は、全然読んでないみたい。
だからと言って、本をすぐ処分しようとは思えない私…。
一冊一冊、楽しみに揃えていった本。まだまだ大事にとっておこう(^^)



子供の頃から大の本好きだった私なので、子供ができたらいっぱい本を読んであげよう!と思い、赤ちゃんの頃からたくさんの絵本を読んできました。

でも、幼稚園の頃から本に夢中だった私と比べて、自分から絵本を読もうとしない息子くんに、アレ?そうなの?と、ちょっぴり寂しく思っていたのです。

それでも、小学1年生の頃から、かいけつゾロリを買ってあげたら夢中になって読むようになり。
そこから他の本もどんどん読むようになってくれたので、きっかけを作ってくれたかいけつゾロリの本には、とても感謝しているのです。



c0365893_08560018.jpeg

リンゴ好きな息子くんのために、美味しいリンゴまで送ってくれた父。
本当に、いつもありがとう。
感謝しています〜(^o^)/





[PR]
by palmarosa5 | 2015-12-14 08:25 | 感謝の気持ち

タコ飯作りと、授業参観を終えて思うこと。

昨日は、息子くんの授業参観でした。

朝から、「今日の授業参観イヤだな〜イヤだな〜」と何回も言っていた息子くん。
私は子供の頃、それほど授業参観がイヤだと思った事がなかったのですが、パパもそんな息子くんに対して、「そうだよな、分かるよ〜。パパも授業参観すごく嫌だったんだ」と言っていて。

…う〜ん、息子くんも今、そういう時期なのかしら?ここは学校行く直前に、あまりプレッシャーかけない方がいいのかな…と、いつもはこういう時に励ますようにしている私ですが、あえて何も言わなかったのです。


その後学校へ授業参観しに行くと、一学期の頃の授業参観で頑張っていた時の息子くんとは全く違う姿が…
姿勢も悪く、手もほとんど挙げず、ちょっとふてくされているような授業態度。

完全に甘えていて、嫌だオーラを出してポーズを作っている事が、すぐ分かりました。


朝、学校へ行く前に私が息子くんに対して、授業参観がだんだん恥ずかしくて照れくさくなる気持ちは分かるけど、それでもお母さんとお父さんは、頑張っている姿がみたいと思っているんだよと、しっかり目をみて話すべきだったな…と、反省しました。

パパに対しても、ただ子供の気持ちに寄り添うばかりではなく、寄り添った上で励ます事をしないと、子供はそこで甘えて諦めてしまうよと話をして。
今回の授業参観の様子を見ていたパパも、それがよく分かったみたいで、「本当にそうだったね…つい、言ってしまったけど、もっと考えて話さなきゃね」と言ってくれました。
帰ってきた息子くんとも、よく話し合い。
親子共々、反省な一日でした。






c0365893_00135781.jpeg

佐久島に遊びに行ってきた時に、一色漁港で買った干しダコで、タコ飯を作ってみました。


c0365893_23560190.jpeg

臭みなどが出ないよう、丁寧に下処理したつもりですが…
やはり、日間賀島で買った干しダコで作ったタコ飯には、遠く及ばない感じでした。
本当に日間賀島のタコは、美味しかったんだなぁ…
やっぱり、日間賀島に渡らないと、あのお味には出会えないのかしら…






c0365893_22135823.jpeg
あのタコちゃんが、恋しい!(笑)



[PR]
by palmarosa5 | 2015-10-18 10:49 | 家族生活

フライングタイガーでの出来事。

昨日は用事があり、名古屋栄まで行ってきました。
途中、あ!ここ新しいお店に変わってる〜と見てみたら、都内でも人気雑貨店の『フライングタイガー コペンハーゲン』でした。

c0365893_22235380.jpg

実家に帰省した時にでも行ってみよう〜と思っていたお店だったので、いつの間に名古屋にできたのかな?よし!用事の帰りに寄ろう♪と、楽しみに用事を済ませました。

名古屋のフライングタイガーは、7月にオープンしていたのだそうです。
子供が夏休み中は、栄に来る事がなかったので、全然知らなかったー(^^;;


用事を済ませた後、店内に入りましたが、ものすごい人、人、人。
オープンから2ヶ月過ぎても、まだこんなに並んでいるんだ〜とビックリ。
でも、それも納得がいく位、商品が可愛い!そしてお安い!
北欧の雰囲気がすごく良い素敵なファブリックがあったり、ブラックユーモアが効いて思わず笑っちゃう文房具があったり。
もう、見ているだけで楽しかった〜♪♪

c0365893_06165368.jpg
(今回の戦利品〜♪ 残り少ない商品は、文字通り争奪戦でした(^^;; )



あまりの混雑ぶりに、レジの行列が店内の壁際に沿って、大きく半周以上するぐらい並んでいました。
じっくり見たかったけど、そうしたらレジを終えて店を出るまで、きっとものすごく時間がかかるだろうな…と、店内をザッと見て私もすぐレジの行列に並びました。

しばらくすると私のすぐ前の女性のところに、赤ちゃんを前抱きに抱っこした女性がやってきて、一緒に並び始めました。

私は、「あ〜この前に並んでた女性のお友達なのかな…列の横入りされちゃったけど、赤ちゃん連れだし、ものすごく混んでる店内で最初から並ばせるのは可愛いそうだし、しょうがないか…」と、あまり気にせず、周りの商品棚を眺めながらそのまま列に並んでいました。

すると、突然その割り込みしてきた女性が大きな声で、「いいじゃん、別に図太くて!」と言っているので、何だろう?と、そちらを向くと、その女性がこちらを一瞬チラッと見て、「こんな時は図太くなきゃ、やってられないでしょ!あなたも店内もっと見て来なさいよ!」と、また連れの女性に大声で言っていました。

それを聞いて、さっきまで、小さい子連れのお母さんは大変だよねぇと、むしろ何か困っていそうだったら助けてあげよう位の気持ちでいたのですが、そんな気持ちは跡形もなく吹っ飛んでしまいました (ー ー;)


自分が故意でやってしまったバツが悪い事を、大声で開き直ることで無理矢理正当化させようとするその神経…
すごく精神的に幼い人なんだな、と思ってしまいました。


その後、その赤ちゃん連れの女性は、混雑しているお店で赤ちゃんがぐずりだすと、だんだんカッとしてきたのか、また大きな声で、「さっきから大きな声出して!何なのよ、もう〜!」
いや、さっきから大声で喋ってウルサイのはあなたですから!(ー ー;)

この女性は、これから自分の子供の躾けに、ルールを破ってズルをすることはいけない事だと、胸を張って教える事ができるのでしょうか…。


私も子供が小さい頃は、親が近くに住んでいなかったので、夜はずっと夜泣きで慢性睡眠不足の中、日中はほぼたった1人の子育てでしたので、息抜きしたい気持ちはよ〜〜く分かります。

でも、だからと言ってこんな混雑している店舗に乳児を連れまわすような事は、絶対したくないと思っていたな…。


子育てに関しては、様々な考え方や意見があるとは思いますが、私は、子供を親の所有物のように考える人が大嫌いです。
昨日も、6歳の子供に万引きをさせ、それを転売して逮捕された親の記事が載っていましたが、そんな記事を読むと、虫唾が走ります。本当にカスだと心底思います。


純粋で綺麗な子供の心を、踏み躙って変えてしまうような大人がいなくなる世界にするには、どうしたらいいのでしょうね。
昨日の出来事は、そんな事まで考えさせられてしまいました。





[PR]
by palmarosa5 | 2015-09-16 22:19 | 子育て

新学期早々…

また、今月母が入院する事になるとの連絡が、父から有り。

多分また入院する事になるだろうとは聞いていたのですが、やはりどうしても落ち着く事ができない感情が、次から次へと湧いてきてしまい…。

母本人からも、「私は大丈夫だから、そんなに心配し過ぎないで」と元気そうに明るく言われているのですが……私を心配させまいと、気丈に振る舞っている事が、よく分かっているだけに、胸が痛むのです…。



そんな中、新学期の前日に、息子くんが学校に提出する通知表の表紙が無い!と言い出して。
机や棚を移動して裏側に落ちてないか探したり、ソファーなども全部動かしてみて、家中探し回ったのですが、全然無いのです008.gif


私の手元には、息子くんの通知表成績評価の部分の紙をファイリングしてある物がおいてあったので、表紙の部分は息子くんに先生に渡してねと、印鑑を押してすぐ渡したよね?と聞いても、あまり記憶がないと言う息子くん。


息子くんは、忘れ物や大事な物を無くしたりなどはほとんどしない方なので、私も息子くんに確実に渡したという記憶があるけれど、記憶が混乱しているのかも…と思い、お互い探し疲れてクタクタになり、もう明日から学校だから寝なさいと寝かせたのでした。

そして翌日の始業式の日に、連絡帳に通知表の表紙と言う大変大事な物を紛失してしまった事と再発行のお願いを書き、息子くんに持たせました。

息子くんは、「きっと、先生、むちゃくちゃ怒るんだろうなぁ…あー学校行きたくない〜」と、言いながら、それでもションボリしつつ学校に向かって行ったのでした。

「ぼく、クラスで一番忘れ物した事がないんだよ!」と、日頃得意そうにしていたので、今回とんでもない物を無くしてしまったことが、相当ダメージが大きかったようです…007.gif


学校から帰ってきた息子くんに、どうだった?と話を聞くと、「先生、連絡帳を読んで、分かりましたと言っていただけで、全然怒られなかった!多分、僕がいつも忘れ物してないからだと思う〜」と、また得意そうにしているので、でもキミは今回とんでもない物を無くしてしまったんだよ?そんな自慢なんてする資格ないと思うよ?と、諭していると、電話が鳴り…担任の先生からでした。


「通知表、こちらにありますよ。」

(°_°) え??

「一学期は台風の影響で、一日早く終業式を行って通知表も一日早く渡したので、息子くんはすぐ翌日に通知表提出してくれたので、印鑑を押していただいた通知表が、こちらにあるのでご安心ください。」

お、お騒がせしました〜と電話をそっーと置くと、息子くんのニンマリした顔…!

「ね、ぼく、忘れてなかったでしょ?」

いやいや、提出した事忘れてたでしょ〜(^^;;
それに、もっと早く思い出してほしかった〜!
家中ひっくり返して探し回る前に!

どっと疲れが出てきた気がしました…´д` ;


その後、地域の登校班の保護者の顔合わせの会も、体調がイマイチなのもあり、すっかり忘れてしまい…(ー ー;)
ママ友に後から詳細を聞いたりして、特に連絡事項も無くすぐ解散したとの事だったのでよかったのですが…

ほんと新学期早々、私何やってるんだか…(ー ー;)



新鮮なフルーツのスムージーでも飲んで、しっかり脳を働かせなきゃ(^^;;

c0365893_00154029.jpg

頂き物の長野県産の桃、すごく大きくて甘い桃でした。
そのまま頂くのもとってもおいしかったのですが、バナナと豆乳でスムージーにしたら、すごく贅沢な感じでまた美味しかったです(*^^*)


色々と心配事があっても、常に冷静に行動できるようにしなきゃ…。
日頃、私が息子くんによく言い聞かせている言葉を、そのまま自分に言い聞かせたのでした…´д` ;



[PR]
by palmarosa5 | 2015-09-05 23:18 | 子育て

夏のお出掛け 〜お友達と一緒に映画館へ〜

今年の夏休みも、もう残りわずか。
最後に、仲の良いお友達親子と一緒に、映画館へ行こうという話になりました♪

お友達と息子くんの趣味はよく合うみたいで、観に行きたい映画も、「ミニオンズ!」と、二人声を合わせてバッチリ合ってました(^^)

少し離れたイオンモールの映画館へ、お友達ママが車を出して連れて行ってくれました♪
「もう子供達だけで観れるんじゃない?映画館の席まで連れて行ってあげて、帰りは出口で待っていればいいよね?」と、お友達ママ。
「うん、大丈夫!大丈夫!」と大はしゃぎな二人。

こうして、今回初めて子供達だけで映画鑑賞デビューした息子くんなのでした。
映画館って、係りの人にことわれば、中に入って席まで子供を誘導しても大丈夫なんですね!
知らなかったな〜。


子供達が映画を観ている間は、ママ達の自由時間(*^^*)
子供達の服を見に行ったり、フランフランで雑貨をみたり、大好きなカルディをゆっーくり見てまわれました♪
ここのイオンモールのカルディはけっこう大きくて、色々な商品があって、しかもセール中!\(^o^)/

c0365893_10464395.jpg

相変わらずのマサマンカレー(笑)
3個まとめてセールしていたので、迷わず3個購入(^^)
お友達ママが「え?何?知らない!おいしいの?」と言うので、世界で一番おいしいカレーらしいよ〜と言うと、彼女も迷わず3個まとめ買いしていました(笑)

c0365893_10515989.jpg

お友達ママ愛用の、ゲランドの塩。
私もずっと気になってたのですが、お値段が高いなーと今まで手を出した事がなかったのですが、やはり他店よりお安いよ!と聞いて、思わず買い物カゴに入れちゃいました(^^)
今のソルト容器のお塩が無くなって、使う時が楽しみ〜♪

楽しい時間はあっと言う間に過ぎ、映画館お迎えの時間に。
子供達の感想は、「楽しかったけど、あまり笑えなかった」
え〜?そうなの?すごく面白そうだったのに?
と聞くと、「うん、すごく面白かったんだけど、最後は感動する感じだったから、あまり笑えなかった」との事です(^^)
今回のミニオンズは、感動ものらしいですよ〜
もしこれから観られる方はご参考まで。


朝から出かけてずっと一緒にいたにも関わらず、まだまだ一緒にいて遊びたい二人。
イオンモールから帰ってきてから、我が家で遊ぶことに。

c0365893_11075571.jpg

手先が器用なお友達と一緒に、レゴ遊び。
二人とも上手に作品を作って遊んでいます。
もう、この年頃になると、お家遊び イコール ゲーム遊びになる子が多い中、レゴで指先を使って和やかに遊んでいる姿を見ると、こちらまで和みます(*^^*)

お互いに「おまえは俺の親友だからな!」と、言い合っている姿をみていると、男の子同士の友情って、熱くていいな〜と思ったりします(^^)
男の子は、本当面白いですね〜(*^^*)


これから先、大人になっていく時に、今の少年時代のキラキラした純粋な気持ちを、どこか胸の片隅に持ち続けていてほしいな…
そう思いながら、遊び続ける二人を眺めていました。




[PR]
by palmarosa5 | 2015-08-28 10:20 | 子育て

運動会予備日弁当

今朝は朝から雨が降っているおかげで、涼しい一日になりそうで、ホッとしています。
でも、こういう気温の変化で家族も体調崩しやすくなるので、気をつけなきゃ。

昨日は本当に身体中がだるくグッタリして、少し頭痛もあり、一日お布団にくるまっていたい!という気持ちになったのですが、午前中に芳香浴のアロマテラピーをし、なんとか最低限の家事をやっつけておきました(^^;;
主婦の仕事は、これは後回しで明日やろうという仕事ではないから、辛い時もありますよね…。


さて、今日は小学校の運動会予備日ということで、お弁当を持たせる日でした。

先日の運動会のお弁当の写真が撮れなくて、ちょっと残念だったので、今日はごくごく普通のお弁当なのですが代わりに撮っておきました(^^;;

昨日の夕食に取り置いておいたグラタンを、今朝粉チーズやオリーブオイルをふりかけ、オーブンへ。
c0365893_10040884.jpg

息子くんはグラタンが大好きなので、お弁当に
入れるとすごく喜ぶのが嬉しくて。
子供のストレートな感情表現って、本当に励みになります(*^^*)
c0365893_14104859.jpg



先日のパパのお弁当は、大阪へ出張で新幹線移動だったので、リクエストのおにぎらず。

c0365893_08265407.jpg

具材は、青椒肉糸とロメインレタスにマヨネーズ少々。
作り置きして冷凍保存していた青椒肉糸ですが、さっぱりしたロメインレタスとの相性が良かったみたいで、美味しかったとのことでした。

夫は、お米とオカズを同時に食べられてお弁当箱を持つ必要がない、手軽なこのおにぎらずが気に入ったようで。
男の人は、一気に食べられる丼ものが好きという話を聞いたことがあるのですが、そういう感覚に近い食べ物なんですかね〜。

おにぎらずにした日は、お昼に滅多にしないお礼のメールをしてくれたり、お土産を買ってきてくれたり(*^^*)

私も、おにぎらずは作っていて楽しいし、なにより簡単で楽だし、お弁当箱も洗わずに済むし。
そんな感じなのに、お礼メールもらったり、時にはお土産もくれるので、まさに「エビタイ」なのです( ^ω^ ) シメシメ(笑)


[PR]
by palmarosa5 | 2015-06-03 07:58 | 料理

灼熱の運動会でした

土曜日は、息子くんの運動会。
天気予報では当日は曇りになると言っていたので、よかった〜熱中症の心配は少し減るかな〜と思っていたら、カンカン照りのものすごく良いお天気に。

c0365893_00443196.jpg

息子くんは、家を出る前に「暑いしイヤだな〜運動会」なんて弱音をはいていたので、今まで何の為に一生懸命練習頑張ってきたの!今日で最後なんだよ!本番頑張れ!と、あえて突き放して励まして送り出しました。

運動会がイヤだと言ったことは今までなかったので、少し心配になりながらも、会場に着きました。
いや〜、名古屋は、朝から本当に暑い!陽射しが刺さるように痛く感じる位です。

それなのに、子供達の席は全く日陰がないので、学校側も保護者が生徒の席に行く事は、熱中症対策のためなら禁止していませんと、事前に連絡が来ていた位です。

確かにこの灼熱の暑さでは、弱音をはきたくなるなぁと思っちゃいました(^^;;


水筒のお茶を入れ替えに行ったり、濡れタオルを差し入れに行ったりしながら、息子くんの様子をみていましたが、もう吹っ切れたようでどの競技もやる気になっている様子でした。


徒競走が始まり、結果は2位。
「今年は2位だった〜」と、ちょっと残念だけど嬉しいような複雑な表情の息子くん(^^)
確かに去年は一位を取れていたので、悔しさもあるんだろうな。

でも、一位は学年の中でも早いと有名なお子さん。きっと、勝てそうもないと思ってやめてしまいたい気持ちに、精一杯闘って自分の力を出してみたんだろうなぁと、息子の成長を感じる事ができました。


たぶん、朝の運動会イヤだ発言は、名古屋の凄い暑さだけではなく、自分の両親にライバルに負けてしまう姿をみせたくなかったのもあったのでしょう。

でも、その事を今まで一度も言い訳にせず、黙って運動会に向かい正々堂々と闘ったんだね。

これからもっと、自分一人で考えて解決しなければならないことが、いっぱい出てくると思う。
その時に、君が考えた事を自信を持って行動できるようなアドバイスをできる母でありたいと思ってるよ。

いつもはついつい口うるさく注意してしまいがちなのですが、息子の成長を感じそういうことを考える事ができた日でした。

[PR]
by palmarosa5 | 2015-05-31 00:39 | 子育て