ラベンダーだけじゃない??快眠したい方のためのアロマ

4月は季節の変わり目で寒暖の差が激しいため体調を崩しやすく、また、新学期・新年度が始まり、子供も大人も精神的な疲れが溜まりやすくなってくる時期ですね002.gif

我が家も、息子くんが新学期にクラス発表された当日に、帰るなり疲れた~と言って昼寝してしまったり、夜は大きい声で寝言を言ったり物音で目が覚めてしまうなど、かなり眠りが浅くなっているようでした。
学校の新しいクラスはとても楽しいと話し、帰宅後もお友達と家や公園で楽しく遊んでる様子なので特に悩みなどはない様子ですが、新しい環境に対応するということは、それだけで知らず知らずのうちに疲れを溜めているものなのですよね。

息子くんはアロマテラピーが好きで、私がバスソルト作りなどをしていると「よく眠れるアロマを入れて作って~」と頼まれる事が多いです。
本人も、環境が変わると眠りが浅くなる体質だと深層心理では感じているのかもしれませんね...


不眠に効く精油といえば「ラベンダー」
しかし、私はどうやら不眠対策でのラベンダーが合わないみたいなのです007.gif

どうやら私はそういう体質らしい…と気づいた時は、正直ショックでした007.gif
子供からお年寄りまで、色々な症状に効くので「万能精油」とも呼ばれているラベンダーは、私もお肌のお手入れなどでよくお世話になるのですが、一番ポピュラーな使い方である快眠のために、メインとしてブレンドして芳香浴するのがよく使われる方法なのにそれが合わないなんて...

ラベンダーは、確かに深く眠れた感じがあるのですが、朝起きたときになぜか頭の奥がずっしりと重く、スッキリとした目覚めではないんですよね。
何回か試してもスッキリ目覚めた事がないので、ラベンダーに代わる私に合う快眠できる精油はなんだろう?と探していたところ...

見つかりました003.gif
「スィート マージョラム」です♪
この精油は、ラベンダーよりもリラックス効果が高いと言われ、より深い眠りが得られると言われているのですが、私にはとっても合うみたいで、試しにハンカチに一滴精油を垂らしたものを枕元に置いてみたところ、この香りを嗅いで少し読書しているうちに強烈な眠気が014.gif
甘くスパイシーな香りなので、オレンジやベルガモットと合わせると爽やかで甘くさらにいい香りに。息子くんも「とってもよく眠れた!」と言ってくれました。

古くから僧院医学のなかで薬理効果が高い精油として使われていたスィートマージョラム。循環器系を強壮して血管を弛緩させる作用があるので、鎮痛と加温の効果があります。
真冬、手足が冷えてなかなか眠りにつけない…という時の不眠にも、おススメです072.gif


[PR]
by palmarosa5 | 2015-04-19 16:52 | アロマ
<< 限定!に弱い私の大好きなチーズ... 朝採り♪ たけのこ御飯 >>